Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /home/users/2/tonkotsu.jp-juke-records/web/juke/blog/wp-includes/cache.php on line 36

Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /home/users/2/tonkotsu.jp-juke-records/web/juke/blog/wp-includes/query.php on line 21

Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /home/users/2/tonkotsu.jp-juke-records/web/juke/blog/wp-includes/theme.php on line 508
ジューク・レコード・ニュース - 2013-04-17

Home > Archives > 2013-04-17

2013-04-17

「ビギン・ザ・ビギン (Begin The Beguine)」


Deprecated: Function split() is deprecated in /home/users/2/tonkotsu.jp-juke-records/web/juke/blog/wp-content/themes/wp.vicuna.ext/functions.php on line 379

GROOVY TUNES 100 / 私の好きな曲(These are a few of my favorite songs)

#1 「ビギン・ザ・ビギン (Begin The Beguine)」

 今やショッピング・モールなどのBGMでも流れていそうな有名曲で、コール・ポーター<COLE PORTER>の1930年代の作品。彼には他に、「ラヴ・フォー・セール (Love For Sale)」や日本人が一番知ってるだろうジャズ・ヴォーカル・ソング「ユード・ビー・ソー・ナイス・トゥ・カム・ホーム・トゥ (You’d Be So Nice To Come Home To)」などがあるが、私は圧倒的に「ビギン・ザ・ビギン」が好き。

 今でこそ、ロックやブルースやその他の音楽に通じるようになったが、少年時代は、あまり音楽に興味が無かったので、レコードを買う事などは全く無く、たまにラジオで音楽を知るといった程度。でも、この曲は何故か耳の奥に残っていた。そんな音楽に淡白だった私だったが、中学、高校の友達の感化を受けて、次第に欧米のポップスに熱を上げるようになり、高2の1966年にはFEN(米軍の極東放送)でビルボードのチャート「ホット100」を追いかけるまでになっていた。だが、1967年になると、ポップスに刺激がなくなり、その象徴的なモンキーズが一世を風靡するようになって、私の興味は急速に冷めてしまい、その後2年間の空白が出来る。ところが、19歳の1969年になると、世界的にニュー・ロックというものが若者を夢中にしている事を知る。「聖者の行進」の歌詞にあるように私もその仲間として、分け入りたい。しかし、この2年間、意図的じゃないにしても歌謡曲は聞いていたが、洋楽は聴いていない。どこから入って行ったらいいのだろう。とにかくラジオだと思った時、この曲が流れてきた。私はえも言われぬ親近感と安堵感を感じた。この時にまた洋楽への扉が開かれた気がした。

 この「ビギン・ザ・ビギン」、オリジナルはアーティー・ショー楽団<ARTIE SHAW & HIS ORCHESTRA>(アルバム『BEGIN THE BEGUINE』収録)らしいが、私がラジオをで聞いていたものかどうかは分からない。グレン・ミラー<GLENN MILLER>楽団にも通じるメローなホーン・アンサンブルがとろけるように滑らかだが、リズムはそれほどラテン・フレイヴァーが強くない。同じようなビッグ・バンドの編成だが、ザヴィア・クガート<XAVIER CUGAT>楽団の方(『CUGAT’S FAVORITE RUMBAS』)が根がラテン系だけに、リズムに特徴が出ていて、ストリングスもからみ、甘い南国ムードに包まれる。
 ヴォーカルが入っているものでは、アン・マーグレット<ANN-MARGRET>のもの(『BEST SELECTION』)が、艶っぽく、軽く往なす感じがいい。他には得意のハーモニーも軽快な、明朗な歌を聞かせるアンドリュース・シスターズ<ANDREWS SISTERS>(『CAPITOL COLLECTOR’S SERIES』)があるが、何といってもジミー・リックス<JIMMY RICKS>の超低いバス・ヴォイスが存在感を示し、ドゥーワップ・グループとしての粋を感じさせるレイヴンズ<RAVENS>のヴァージョン(『BIRDS OF A FEATHER』)が素晴らしい。

130417_01.jpg
ANN-MARGRET / Best Sellection (1994)

YouTubeで楽しむなら、ビッグ・バンドとタップ・ダンスが両方楽しめるフレッド・アステアのもの(http://www.youtube.com/watch?v=37XhIuqsWVk)がいいでしょう。オーソドックスなエラ・フィッツジェラルドのもあるが、私には普通すぎる。

 私は好きな曲ができると、いろんなヴァージョンと聞き比べるのが好きで、日々何かいい曲はないかと探し続けている。そして、それが増えて行くと、こういうのがあるよと言いたくなる。まあ言うならば、おせっかいなのだが、自分の好きな曲の事をもっと語って行きたい。そして、読んでくれた人とヴァーチャルにはなるが、一緒に楽しめたら嬉しい。目標は、とりあえず100曲。そうなると、少なくとも週に1曲は上げないといけないな。
 
 以前あるFM局で深町健二郎とやっていた2時間番組『Keep On Jukin’』で試みたパターン。それは、ひとつの曲を4ヴァージョン、オリジナル、受け継がれたもの、かなりアレンジしたものそしてその後も歌われ(演奏され)ているものとつなげて聴くということ。一応自分では「起・承・転・結」のつもりだった。本当はその方式に則って展開したいのだが、その場合、録音年、レーベル、収録アルバムなどもしっかり調べたりしたりするので、結構気合いがいる。で、あまり敷居が高くなってもいけないので、とりあえず気楽に始めていきたい。今回は、そういったデータは省略している。分かった分から、少しずつ補足していくというやり方でいきたい。

 
 
ーーーーKeep On Jukin’ーーーー

松本康のコラムは「キープ・オン・ジューキン」ページへリニューアルしました!
最新のコラムは「キープ・オン・ジューキン」ページでご覧頂けます。
養老疾駆 僅奇異康 !

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

Home > Archives > 2013-04-17

Calendar
« 2013 年 4月 »
M T W T F S S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
メタ情報

Return to page top